アイフォン 充電 されない。 [保存版] iPhoneが充電できない時に自力で対処する方法!

iPhoneの充電ができない時に試したい10つのこと|意外とあっさり解決?

アイフォン 充電 されない

つまり、現段階では iCloudバックアップ、つまりネット経由でのバックアップしか選択肢がないわけです。 あいさぽは創業8年で評判の良い格安iPhone修理店です。 一時的な復活がゴールなら良いと思います。 スマホスピタルでもiPhoneの修理を承っております。 ですが、ここからが戦いの始まりでした。

次の

iPhoneにケーブルを差し込んでも充電できないときがあります!?

アイフォン 充電 されない

調べた中でもこれはよくあるんじゃないかな~という原因をピックアップして紹介します。 充電器のACアダプターの出力が弱い 意外と見落としがちですが、ACアダプターの出力が弱いと充電できるまでの時間がかなり長くかかってしまい、ワイヤレス充電できないと思っている可能性があります。 十分なバッテリー残量がある場合は、バックアップを取って新品交換が一番良い方法です。 試しにiPhoneの充電器でiPadを充電してみて下さい。 30~60分程度かかるつもりで、ゆっくり待ちましょう。 Lightningケーブル同様、家族や友人に別のアダプタを借りて試しに充電してみてください。

次の

スマートフォン(iPhone)の充電器はA(アンペア)を見ないと損!?

アイフォン 充電 されない

バッテリー交換修理を行う時にはAppleのサポートか街のiPhone修理屋さんに相談しましょう! iPhoneの修理は自分でやると大変なのでプロに任せよう! Apple正規修理と街の修理屋さん(非正規店)の違い iPhoneを修理に持っていく際に、2つの選択肢があります。 iPhoneに水没がある• iPhone本体のソフトウェアが不具合の他に下記3つの原因で起きるようです。 詳しくはをご覧ください。 コネクタを挿し込む部分にゴミなどが詰まっている場合、エタノールと一緒に細めの綿棒などを使ってゆっくり丁寧に掃除をしてください。 非純正のケーブルによりLightningコネクタが延焼 黒焦げ などがあります。 充電ケーブルを挿しているのに下の画像のマークの場合は充電口or充電ケーブルの故障でiPhoneが充電器に反応していないという事になります。

次の

iPhoneが充電マークから充電ができないときの原因と7つの対処法

アイフォン 充電 されない

新しく買う時のオススメはやっぱりAppleの純正品ですね。 iphoneの充電ケーブルが刺さらない原因として考えられるのは、 ほとんどが異物の混入です。 モバイルバッテリーの場合は直接充電すれば良いですが、 本体のバッテリーはユーザーでは交換できないので修理交換を依頼しなくてはなりませんので、迅速に交換しましょう。 修理をすると損をしてしまう条件などは、 をご参照ください。 学生の方ですと、消しゴムのカスや消しゴムの破片が詰まっている場合• 本体が湾曲している• Lightningコネクタの金の部分が欠損している• そのため、iphone用の充電器で充電してみましょう。

次の

iphoneに充電ケーブルが刺さらない?原因とその対処法は?

アイフォン 充電 されない

Apple純正品のケーブルを使っていない場合、もしかしたら相性が悪い、なんて原因もあるかもしれません。 そこでiPhoneを再起動してみたところ、充電できるようになった ここでは、iPhoneを再起動する方法を紹介します。 手順は次の通りです。 店舗数は全国に79店舗あり累計修理数は60万台の実績があります。 これでiPhoneの再起動は完了です。 充電できない原因が、受電ケーブル自体にある可能性もあります。 一番多いのがほこりです。

次の

スマートフォン(iPhone)の充電器はA(アンペア)を見ないと損!?

アイフォン 充電 されない

また、USBアダプタも「無事に見えて内部が故障していた」というケースも多いので、別の物を利用したり、差込口を変えてみるのもおすすめです。 特に軽量化をうたっていたモデルは薄くて容量の小さいバッテリーを使っている可能性もあります。 接点部分はむき出しになっており、汚れが付着すると接触不良を起こす可能性があるため、ときどきはエタノール系の液体で湿らせた布 できればメガネ拭きのような目の細かいもの で拭きましょう。 iCloudバックアップの注意点 いつもPCのiTunesにバックアップしていたのですが、今回はiCloudにしかバックアップできません。 2つ目にバッテリーパックに内蔵されているコンピューターによるものです。

次の