今日 くらい は 歌詞。 今日くらいは 歌詞「TETORA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

今日くらいは 歌詞「TETORA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

今日 くらい は 歌詞

あんなに愛していた僕がいなくなったって じゃあ ここにいる僕は何者なんだろう それとも君が君じゃいなくなったのかな 君の背中で気づかれないように涙を流してた さよなら が悲しい事は痛くなるほど知ってるのにな あともうちょっとだけ、 ほんと少しだけでいいから 一緒にいたかった まだ、愛していたかった ねぇ ほんとに 今日くらいはさ ねぇ起きてよ 映画くらい一緒にみようよ もう どっかに行かないでよ って 願っていたのは 僕の方なんだ 確かに間違いなく この部屋にいたのは 2人だったの 呆れる心さえも もう消えなくなってく 僕はそれが嫌だった 分かりたかった でも一度も君の心が 分からなかった 似た者同士のはずなのにな 君は変わったって 悲しくなって でも変わったのは 君じゃなくて、 傷ついたって悲しくなって でも傷ついたのもそうじゃなくて、 君からは?って求めすぎて でも変わったのも 結局のところはさ、僕だったんだね 話したいのは 今日くらいはさ ギターの話じゃなくて 音楽の話でもなくて 今日くらいはさ くだらない話でもしようよ 今日はなんかさ またねって靴を履いたら君は 前みたいに引き止めようなんてしてこないかな 今日くらいはさ 今日だけでいいからさ 君に甘えてみたかった 毎日 なんて言わないからさ なんてね、冗談だよ わかれよ. あんなに 愛 あいしていた 僕 ぼく がいなくなったって じゃあ、ここにいる 僕 ぼくは 何者 なにものなんだろう それとも 君 きみが 君 きみ じゃなくなったのかな 君 きみの 背中 せなかで 気 きづかれないように 涙 なみだを 流 ながしてた さよならが 悲 かなしい 事 ことは 痛 いたくなるほど 知 しってるのにな あともうちょっとだけ、 ほんの 少 すこしだけでいいから 一緒 いっしょにいたかった まだ 愛 あいしていたかった ねえ 本当 ほんとうに 今日 きょうくらいはさ、ねえ 起 おきてよ 映画 えいがくらい 一緒 いっしょにみようよ 「もうどっかに 行 いかないでよ」って 願 ねがっていたのは、 僕 ぼくの 方 ほうなんだ 確 たしかに 間違 まちがいなく この 部屋 へやにいたのは 2人 ふたりだったの 呆 あきれる 心 こころさえも もう 消 きえなくなってく 僕 ぼくはそれが 嫌 いやだった 分 わかりたかった でも 一度 いちども、 君 きみの 心 こころが 分 わからなかった 似 にた 者同士 ものどうしのはずなのにな 君 きみは 変 かわったって 悲 かなしくなって でも 変 かわったのは 君 きみじゃなくて、 傷 きずついたって 悲 かなしくなって でも 傷 きずついたのもそうじゃなくて、 君 きみからはって 求 もとめすぎて でも 変 かわってたのも 結局 けっきょくのところはさ、 僕 ぼくだったんだ 話 はなしたいのは、 今日 きょうくらいはさ ギターの 話 はなしじゃなくて 音楽 おんがくの 話 はなしでもなくて 今日 きょうくらいはさ くだらない 話 はなしでもしようよ 今日 きょうはなんかさ またねって 靴 くつをはいたら 君 きみは 前 まえみたいに 引 ひき 止 とめようなんてしてこないかな 今日 きょうくらいはさ、 今日 きょうだけでいいから 君 きみに 甘 あまえてみたかった 毎日 まいにちなんて 言 いわないからさ なんてね、 冗談 じょうだんだよ わかれよ あんなに annani 愛 ai していた shiteita 僕 boku がいなくなったって gainakunattatte じゃあ jaa、 ここにいる kokoniiru 僕 boku は ha 何者 nanimono なんだろう nandarou それとも soretomo 君 kimi が ga 君 kimi じゃなくなったのかな janakunattanokana 君 kimi の no 背中 senaka で de 気 ki づかれないように dukarenaiyouni 涙 namida を wo 流 naga してた shiteta さよならが sayonaraga 悲 kana しい shii 事 koto は ha 痛 ita くなるほど kunaruhodo 知 shi ってるのにな tterunonina あともうちょっとだけ atomouchottodake、 ほんの honno 少 suko しだけでいいから shidakedeiikara 一緒 issyo にいたかった niitakatta まだ mada 愛 ai していたかった shiteitakatta ねえ nee 本当 hontou に ni 今日 kyou くらいはさ kuraihasa、 ねえ nee 起 o きてよ kiteyo 映画 eiga くらい kurai 一緒 issyo にみようよ nimiyouyo 「 もうどっかに moudokkani 行 i かないでよ kanaideyo」 って tte 願 nega っていたのは tteitanoha、 僕 boku の no 方 hou なんだ nanda 確 tashi かに kani 間違 machiga いなく inaku この kono 部屋 heya にいたのは niitanoha 2人 futari だったの dattano 呆 aki れる reru 心 kokoro さえも saemo もう mou 消 ki えなくなってく enakunatteku 僕 boku はそれが hasorega 嫌 iya だった datta 分 wa かりたかった karitakatta でも demo 一度 ichido も mo、 君 kimi の no 心 kokoro が ga 分 wa からなかった karanakatta 似 ni た ta 者同士 monodoushi のはずなのにな nohazunanonina 君 kimi は ha 変 ka わったって wattatte 悲 kana しくなって shikunatte でも demo 変 ka わったのは wattanoha 君 kimi じゃなくて janakute、 傷 kizu ついたって tsuitatte 悲 kana しくなって shikunatte でも demo 傷 kizu ついたのもそうじゃなくて tsuitanomosoujanakute、 君 kimi からはって karahatte 求 moto めすぎて mesugite でも demo 変 ka わってたのも wattetanomo 結局 kekkyoku のところはさ notokorohasa、 僕 boku だったんだ dattanda 話 hana したいのは shitainoha、 今日 kyou くらいはさ kuraihasa ギタ gitaー の no 話 hanashi じゃなくて janakute 音楽 ongaku の no 話 hanashi でもなくて demonakute 今日 kyou くらいはさ kuraihasa くだらない kudaranai 話 hanashi でもしようよ demoshiyouyo 今日 kyou はなんかさ hanankasa またねって matanette 靴 kutsu をはいたら wohaitara 君 kimi は ha 前 mae みたいに mitaini 引 hi き ki 止 to めようなんてしてこないかな meyounanteshitekonaikana 今日 kyou くらいはさ kuraihasa、 今日 kyou だけでいいから dakedeiikara 君 kimi に ni 甘 ama えてみたかった etemitakatta 毎日 mainichi なんて nante 言 i わないからさ wanaikarasa なんてね nantene、 冗談 joudan だよ dayo わかれよ wakareyo.。 。 。 。 。 。

次の

今日くらいは 歌詞『TETORA』

今日 くらい は 歌詞

。 。 。 。 。 。 。

次の

今日くらいは 歌詞『TETORA』

今日 くらい は 歌詞

。 。 。 。 。 。

次の

今日くらいは 歌詞『TETORA』

今日 くらい は 歌詞

。 。 。 。 。 。 。

次の

今日くらいは 歌詞『TETORA』

今日 くらい は 歌詞

。 。 。 。 。

次の

今日くらいは 歌詞『TETORA』

今日 くらい は 歌詞

。 。 。 。 。

次の