川越 八幡 神社。 山田八幡神社 | 埼玉県の神社

小江戸川越で神社仏閣の御朱印めぐり!おすすめのルートを紹介

川越 八幡 神社

(-) 川越市今成3-1-3• 長元3年(西暦1030年)源頼信公創建の古社。 おすすめのルート 1日で御朱印めぐりをする場合の徒歩(バス)、自転車、自動車でのおすすめのルートを紹介します。 川越八幡宮のパワースポット 厄除桃 昔から桃は厄災除の果実といわれてきました。 上の写真の板を 「厄・災・病」に見立て、自ら割って片方をお守りとして身に付けることで、心身共に健やかな生活を送れるようになるといわれています。 「大正浪漫夢通り」というレトロな店舗が並ぶ通りのすぐ近くにあります。 稲荷神社 (-) 川越市石田本郷697-1• 応神天皇は母親である神功皇后と共に大陸文化を日本に取り入れて、日本文化の興隆をはかられました。

次の

川越八幡宮の御朱印とご利益・パワースポットは?

川越 八幡 神社

2017年、100m走の公認記録で日本人史上初の9秒台である9秒98を記録したのが桐生祥秀氏。 厄災桃絵馬(初穂料500円)に厄払いしたいことを書き、お守りを身に付けるといいそうですが、桃の石像をさするだけでもパワーを頂けそうです。 無理のない範囲で、小江戸川越の町並みを散策しつつ、神社仏閣で御朱印めぐりをお楽しみくださいね。 。 (的場上組鎮守) 川越市的場529• しかし、拝殿で参拝を終え、拝殿の裏に回ってみるとビックリ!予想以上の大きさの本殿が待ち構えていました。 この木は 夫婦銀杏(縁結び銀杏)と呼ばれており、川越八幡宮の御神木のひとつです。 稲荷社の手水舎、お狐さま 御神木の隣に、稲荷社があります。

次の

鴨田八幡神社

川越 八幡 神社

(非法人) 川越市笠幡• 今回いただいた御朱印 境内にある社務所でいただけます。 山田八幡神社の創建年代等は不詳ながら、源頼政が円形の鉄灯籠(承安元年1171年銘)・白木供椀を奉納、現存しています。 Contents• 八幡神社は全国でもっとも多い神社で、分霊は約1万5000社もあります。 『風土記稿』府川村の項に「八幡社 祭神は誉田別命なり、神体は束帯銅像長一寸、鎮座の年代詳ならず、社伝に康永三年再興ありし由を云、又土人の説に昔はいと全盛なる社にして、近郷志垂・宿粒・網代・谷中・石田・同本郷・菅間・向小久保・比企郡角泉・当村総て十村の鎮守なりしが、中古各村に鎮守を勧請せしより、今は唯当村と志垂村の二村鎮守とせりと云(後略)」と載せる。 御朱印は川越氷川神社でいただけます。

次の

川越八幡宮の御朱印とご利益・パワースポットは?

川越 八幡 神社

明治5年村社に列格、明治34年府川の第六天社・同白山神社を合祀、明治41年には府川の神明神社を合祀しています。 山田八幡神社の特徴 方位鑑定、家相鑑定、方位除け祈願 方位鑑定、家相鑑定をご存知でしょうか? 方位鑑定は、引っ越しなどをする際、引っ越し先の方角や引っ越しを行う日時などを鑑定します。 三芳野神社の詳細はこちらをごらんください。 以来、同神社は川越の歴代城主から大変篤く尊び崇められていたそうです。 大正四年にが合祀された。

次の

山田八幡神社。川越市山田の神社

川越 八幡 神社

また、境内にある民部稲荷神社(相撲稲荷)には、 足腰を強くするご利益も。 厄除けのご利益で大変有名なお寺です。 そこにはTV放映された多彩でマニアックなご利益と神主との意外な繋がりがあったのです。 画像の「良縁に恵まれ愛が育つお守り」の他にも、ストラップタイプのお洒落なものや、恋人同士の絆が深まるお守りなどもあります。 寺社名 御朱印がいただける場所 川越八幡宮 社務所 仙波東照宮 境内にある売店、川越八幡宮の社務所 仙波日枝神社 賽銭箱付近にある(書置き) 川越大師 喜多院 本堂 成田山川越別院 祈祷殿 三芳野神社 川越氷川神社の社務所 川越氷川神社 社務所 川越熊野神社 社務所 山田八幡神社 社務所 神社仏閣を8~9カ所ほどめぐるため、一度にすべての御朱印をいただこうとすると、1日かがりになります。

次の

山田八幡神社 | 埼玉県の神社

川越 八幡 神社

川越八幡宮の神前結婚式では人力車での送迎も! (出典:) 川越八幡宮では、近隣のホテルなどと提携した神前結婚式プランを提供しています。 (-) 川越市今泉505• (旧古市場村等鎮守) 川越市古市場2• 皆様の心に想いを秘めたお願いを神様にお伝えします。 最後に深く一礼します 愚痴を聞いてくれる聖徳太子 「一度に10人もの訴えを聞き分けた」といわれる聖徳太子。 絵馬のデザインがかわいいと評判! 境内に何か所かある絵馬所。 稲荷神社 (-) 川越市中福2• 古尾谷八幡神社は、慈覚大師が天長年間に巡錫した際を創建、再訪の際に石清水八幡宮の分霊を祀り、貞観4年(863)当社を創建したといいます。 川越八幡宮のご利益 川越八幡宮では、「縁結び」「足腰健康」「合格必勝」などのご利益を授けていただけるといわれています。 1月第2日曜日 成人式 氏神様に成人になった感謝のご奉告と、今後の健康とご隆盛を祈念します。

次の

山田八幡神社。川越市山田の神社

川越 八幡 神社

【末社】 ・白山社 菊理媛神(くくりひめのかみ) 伊邪那岐神(いざなぎのかみ) 伊邪那美神(いざなみのかみ) ・御嶽社 大己貴神(おおなむちのかみ) 少彦名命(すくなひこなのかみ) 国之常立神(くにのとこたちのかみ) 日本武尊(やまとたけるのみこと) ・稲荷社 倉稲魂命(うかのみたまのかみ) 猿田彦神(さるたひこのかみ) 大宮女神(おおみやめのかみ) ご利益 五穀豊穣、産業振興、学業向上、家内安全、交通安全、厄除け、方位除け 御朱印・御朱印帳 御朱印:あり 御朱印帳:なし 祭事 1月1日:元旦際 4月20日:春季例大祭 6月30日:大祓 9月14日:秋季例大祭 12月5日:新嘗祭 12月31日:大祓 鎮座地(住所) 〒350-0822 埼玉県川越市山田340 アクセス 駅からはバスを利用します。 足腰の神様としても有名で 箱根駅伝に連覇した際の東洋大学や城西大学、 その他マラソン関係者からの崇敬も篤いお社です。 鳥居は、参道の奥にあります。 昔々、八王子の近くの丘に、相撲が得意な老狐が住んでいました。 川越八幡宮のアクセス方法(行き方) 電車(最寄り駅)• (-) 川越市かし野台1-13• (旧村社) 川越市山田1538• この乱は長元の乱と言われ、3年に渡り鎮圧できませんでした。

次の

山田八幡神社ホームページ

川越 八幡 神社

天皇は厄除開運の御神徳と共に、我国文教の祖、殖産の守護神として崇められる。 毎年、夏頃から制作を開始して12月に取り付け工事を行っています。 有力武士だった冷泉院判官代甲斐守源頼信が長元3年に平忠常追討の倫旨を賜りました。 個々のご参拝者各々による玉串拝礼(まごころ参拝)をいただいております。 (非法人) 川越市的場• 「川越駅」の東口から歩いて約6分• ご由緒 当社・川越八幡宮は、第68代・後一条天皇の時代の長元3年(1030)に甲斐守源頼信によって創祀されたと伝えられています。 尚、当宮では団体式(他の参列者さまとの合同参拝)は行っておりません。 源頼朝や、当地領主古尾谷氏など武家の崇敬を集め、天正19年には社領50石の御朱印状を拝領、古尾谷庄の総鎮守だったといいます。

次の