囲碁 将棋 チャンネル 番組 表。 囲碁・将棋ジャーナル

囲碁・将棋チャンネルの番組表

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

囲碁の講座番組に生徒役で、相撲の(元)や将棋の女流棋士・が出演したことがある。 月曜・金曜 - 午後0時 - 4時、10時 - 翌午前2時• まれに女性観戦記者など。 - J:COMホームページ 関連項目 [編集 ]• 12月10日 - 第1回「将棋プレミアム・フェス・イン名古屋(藤井聡太四段)」イベント主催及び開催。 - スカパー! また将棋の「タイトル戦徹底解説」では、解説役として出演する棋士による自戦解説を行う場合がある。 , LTD. 順位戦』(毎月最終水曜夜更新、現在は終了) 将棋のタイトル戦のうち、やそれに付随する各グループの情報や注目対局の棋譜解説などを、進行役の女流棋士(主にやなど)がゲスト棋士や解説役の観戦記者を交えて伝える番組。

次の

NHK番組表・トップページ

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

棋力認定番組『テレビ囲碁認定』 進行役は。 途中で開始時に設定した目標段級位に達した場合、挑戦者と協議して目標の上方修正を行い、改めて設定した目標段級位を目指す場合がある。 ミニ番組である。 主として毎週、囲碁は金曜の、将棋は土曜の20時からの2時間枠で、それら新作特別番組が放送されることが多い。 女流棋士を毎回1名(引退棋士も含むが、所属棋士は取り上げられない)取り上げ、インタビューしつつ紹介をする番組。 東経110度CS放送において7年ぶりに放送を再開し、画角情報は16:9フルサイズのSD放送(標準画質)。 各種講座番組• 後者はが主催 が、それぞれ銀河戦・竜星戦と同様のスタイル で放送されている。

次の

NHK番組表・トップページ

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

なお、全回とも囲碁・将棋チャンネルのホームページで視聴可能。 - で放送開始(2000年9月終了)。 番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 HD化には12スロット必要。 このサイトで提供している機能、各ページの説明、ブックマークの付け方、以上3つについての説明が記載されています。 番組冒頭に「 ガチンコ対局番組」とキャッチフレーズを読み上げる他、視聴者からの質問メールに講師が答えるコーナーもある。 ケーブルテレビ局では空き時間となる8:00 - 18:00をケーブルテレビ局で独自収録した再放送や「」等に振り替えて編成していた。

次の

囲碁・将棋チャンネルの番組表

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

トーク 番組の冒頭や終わりに、出演者がトークをした。 各期の最後には挑戦者1名ずつが認定対局を実施し、そこで最終到達段級位が確定し、番組独自の認定状(免状ではない)を授与される。 過去にはなど)で、解説役には主に奨励会幹事を務める棋士が出演する。 将棋についてはこれらとは別に、「 めざせプロ棋士」という番組(後述)もある。 スカパー! プレミアムサービス(標準画質)・スカパー! 途中に次の一手問題を数題出すのが特徴。

次の

囲碁・将棋チャンネル

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

概歴 [編集 ]• 過去分も再放送されている(日曜及び月曜深夜、火曜早朝。 右のボタンをクリックし、インストールをしてからご覧ください。 また、夫婦・兄弟姉妹棋士が何例か存在する囲碁では、その組合せで講座を行うことがあり、夫婦棋士では・夫妻や中根直行・金賢貞夫妻などが、姉妹棋士では万波姉妹(・)や向井姉妹(・・)などが講師を務めた例がある。 , LTD. Official Program Data Mark(公式番組情報マーク) このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である 「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。 アナウンサー(2008年6月 - 2011年)• 1番組およそ5~30分程度で、30分から1時間にまとめて2~4回連続で放送されることもある。 当初はカラー表示だったが、2010年からは白抜き表示に変更された。

次の

囲碁・将棋チャンネル

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

(公式サイト). 081(放送事業者は、、プラットフォームは)で放送されていた。 2012年1月頃からしばらくは、専用のスタジオが工事中につき日本棋院を利用していたため、他の対局と音声等がかぶる関係から、局後の検討ではなくその対局のポイント解説を放送していた。 OP/EDテーマ曲は棋士のが提供しており、西尾自身も解説役として出演していたことがある。 出演者は、囲碁は講師役の棋士と聞き手の女性棋士やインストラクターなどの2人1組で、将棋は講師役の棋士のみで担当する場合がほとんどだが、囲碁が講師役のみ、将棋にアシスタントがつく場合(特に入門講座系の番組など)もある。 一手解説のコーナーでは、通常の大盤ではなくパソコンの棋譜再生ソフトを用いる。

次の

囲碁・将棋チャンネル

囲碁 将棋 チャンネル 番組 表

囲碁は1回につき最大3問(段級位別に出題されることがある)出題され進行兼解説役の女性棋士またはインストラクターが出演し解答紹介時に解説を行う。 (将棋) - 毎週火・木曜日 午後8時 - 9時36分 2011年度までは、両棋戦とも2局目の初回放送の数日後に、その週に放映された2つの対局のダイジェスト解説番組が放映されていた。 囲碁将棋チャンネルが衛星基幹放送事業者となり、で放送を開始した(Ch. 株式会社 本社所在地 102-0076 五番町7-2 日本棋院会館B1F 設立 1990年8月2日 事業内容 囲碁・将棋チャンネルの衛星基幹放送事業 映像ソフトの企画、制作および販売 イベント事業 代表者 代表取締役社長 倉元健児 資本金 8,800万円 従業員数 50人 主要株主 88. - のとして「銀河将棋チャンネル」「竜星囲碁チャンネル」を開局、本チャンネルの番組の一部をオンデマンド配信開始。 スカパー! 進行役(番組内では「 委員長」を名乗る)は、講師は・。 TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

次の