スパーズ 対 ロケッツ。 ロケッツ対スパーズ: キャットのロケッツ通信

今季第35戦 対スパーズ: キャットのロケッツ通信

スパーズ 対 ロケッツ

堪らずアデルマンはタイムアウトを要求。 昨年のトレード以来、彼は完全にロケッツに欠かせない選手になっている。 ホーム連勝記録はその後も更新され、3月17日の戦に勝利し、1976年にNBAに加入以来、現在所属の全チームに対して勝ち越し 、連勝を34に、更に、3月19日の戦で、NBA歴代1位となる高勝率チーム対決 合計勝率. 名前 国籍 年齢 身長 体重 出身 3. 2018年4月23日閲覧。 それでも見事は見事。 2017年5月16日閲覧。

次の

ネタバレ注意 今日のスパーズ vs ロケッツ戦についてどう思いますか...

スパーズ 対 ロケッツ

:2012-• com 2018年7月20日. 683 1回戦勝利 カンファレンス準決勝勝利 カンファレンス決勝敗退 ロケッツ 4, 1 ロケッツ 4, 3 4, ロケッツ 1 41 41. 60得点した次の試合で50得点をマークしたことで、ハーデンはウィルト・チェンバレン(元フィラデルフィア・ウォリアーズほか)、コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)に次ぐ史上3人目の選手となった。 まあ今季最多得点なんでそういわれても仕方ないのかもしれませんが、それも上述の想像以上に不甲斐なかったからそう見えたという気がしています。 marusan1423さんの回答、すばらしい!補足することすら全く思い浮かばないよ。 :1967-1970• 思えば動き回るのはミルズのみ。 最終戦は、近年希に見る接戦となったが、に本来の爆発力を取り戻されてしまい、スパーズは、これまで4度のファイナル進出ではすべて優勝していたが、初めてファイナル敗退を喫した。 更にとに延長契約を与え、ベテランスコアラーのを獲得するなど、布陣を整えた。 スパーズも久々にオルドリッチが決めますが、基本的にはカペラに支配されるインサイド。

次の

ハーデンの「幻」ダンク、NBAがロケッツの異議を却下 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

スパーズ 対 ロケッツ

カンファレンスセミファイナル第1戦までの6試合で3P%が平均30%を下回ったのはわずか1試合だったのに対し、第2戦以降の9試合で3P%が平均30%を下回ったのは7試合です。 そのため、彼らは(チャレンジの要求が)できなかったのです」 一方でダントーニHCは、ケッパーズ氏のコメントが明らかになる前に、審判から受けた説明について語っています。 かつてのに代表されるような優秀なペリメーター・ディフェンダーを相手の得点源に張り付け、ディナイ・ディフェンスでボール保持を困難にする。 ヘッドコーチのポポビッチは、予てから主力に休養を与える戦術を用いており、の決定については「残念」であるとしたが、テレビ放映権に関わる過密日程が問題視される中では、今後も選手を休養させる可能性のある事を示唆している。 司令塔に牽引され2年連続ファイナル進出のを4勝2敗で降し、ポポヴィッチ指揮の下2度目の優勝を遂げた。 :1999-2000 C 99• トレード相手だった元正PGのアルストンはオフにトレードされた後、今季すでにバイアウトされて別のチームに移籍している状況。 アウェイのに所を変えた第3戦は、の先発をからに変更することを決断。

次の

【NBAヒストリー 歴史に残る最大の逆転劇

スパーズ 対 ロケッツ

それぞれのマッチアップを強化して、でもスイッチ対応するわけです。 : 1988-1990 , 1996-1997• 第2戦は、最終クオーター残り26秒4点差で逃げ切りの展開から、ジノビリのに対するフレグラント・ファウルに伴う2スロー、1ポゼッションで追いつかれ、オーバータイムへ入ったが、ダンカンの6得点で連勝を決めた。 RealGM. 結局点差はほぼ変わらず、103-121で敗戦に終わった。 3rd. 近辺でし、ロールしたプレーヤーがフリースローサークル近辺でパスを受けワイドオープンの場合ミドルショットを放つ。 91m 215 lb 98kg 1. 一方のウォリアーズが勝利した第1戦、第3戦、第6戦はロケッツの試投数とウォリアーズの試投数が一桁差どころか、4本差以内となっています。

次の

今季第35戦 対スパーズ: キャットのロケッツ通信

スパーズ 対 ロケッツ

レギュラーシーズンでもスリーポイントシュートが一度も入らなかったことは1度しかなく、プレイオフでは今回の第5戦が初めてです。 ピッペンはシーズン後にチームを離れ、バークレーはに引退、翌年オラジュワンはトレードされた。 の時代 [ ] は、ジノビリがシックスマンへと移向。 」と積極的に発言。 : 1982-1983• 2794 6 ft11 in 2. 2017年1月6日、2006年から長期に渡って在籍し2度のチャンピオンズメンバーであり、フランチャイズ記録で歴代4位の3ポイント成功数を記録し、独自のキャラクターで人気の高かったが引退を表明した。 スパーズはミルズを本当、うまく使わないなぁーってゆう印象です。

次の

ハーデンの「幻」ダンク、NBAがロケッツの異議を却下 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

スパーズ 対 ロケッツ

どんなプレイやポゼッション、ショットでも、それを変えることはできない」。 ラウンド敗退 3, スパーズ 2 1985-86 35 47. それから別の審判が、ゴールテンディングではなく、我々のアウトオブバウンズだと言った。 7 696 1977 35. 12月には、ボブキャッツ戦で19本、マーベリクス戦では、20本の3ポイントショットを決め、フランチャイズ記録を塗り替えるなど、中盤から終盤に掛けて、ジノビリ、パーカー、ディアウなど、主力に故障者が出たものの、総力戦で例年通りの安定した戦いを続け、50勝以上のシーズンを 14年連続とした。 そしてそこからパスが出るとウエストブルックのファールドローで4分で9点差になります。 アウェイで連敗を喫し2勝2敗となったものの、続く2戦をパーカー、レナードの牽引で連勝し勝ち抜いた。 ヤフー・japan 2015年4月2日. 8 812 2071 39. 1980年、NBAに新たにが加盟し、チーム数は23に増加した。 :1997- C 99 M 99FNL M 02 M 03 C 03 M 03FNL C 05 M 05FNL C 07 C 14• カペラのオフェンスリバウンドからマクレモアやタッカーが3Pで反撃してるようにバランス改善すべきなんだけど、それはハーデンじゃないしね。

次の

今季第35戦 対スパーズ: キャットのロケッツ通信

スパーズ 対 ロケッツ

622 1回戦勝利 カンファレンス準決勝勝利 カンファレンス決勝勝利 敗退 ロケッツ 3, 0 ロケッツ 4, 2 ロケッツ 4, 1 4, ロケッツ 2 1986-87 42 40. は、新球団の新設に伴いリーグが再編成され、2カンファレンス4デビジョン制から2カンファレンス6ディヴィジョン制となり、スパーズはミッドウエスト・デビジョンから現在の、サウスウエスト・デビジョン所属となり開幕した。 彼らもその他のメンバーもドラフト上位指名選手いなかったのに強かったからね 「最後にnbaは、基本的に主力が引退すると低迷するのが普通というか常識ですか?」 ジョーダンが2度目の引退をした後のブルズはひどかったね。 2 907 2566 3473 1643 625 537 1180 1575 2002-03 82 60 22 7856 2908 6297 46. この記録を更新してしまうのではないかと心配になったが、バディンガーのドライブからのスコアーにロワリーのスリーが決まって一安心。 : 2017-• そしてタイムアウトから同点を狙ったラストオフェンスもフォーブスの3Pが決まりませんでした。 土壇場で追い付かれたスパーズは、オーバータイムで力尽きシーズンを終えた。

次の