オーストリア コロナ ウイルス。 新型コロナウイルス 各国の入国制限に関する一覧(2020年6月26日09:00時点)

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

オーストリア コロナ ウイルス

オーストリアでは、現在の所小中学校、高校、大学の休校は基本的に実地されていません。 季節性インフルエンザは前年に比して「強力な波」 となっているものの,すでに消退期に入っているとのことです。 感染者(193,785) 死亡者(9,012) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 感染者(8,777) 死亡者(248) ・ 感染者(12) 死亡者(0) 感染者(4,114) 死亡者(576) ・ 感染者(7,155) 死亡者(327) ・ (ア)フィンランドへの帰国(フィンランドに在留許可のある外国人を含む) (イ)他のEU・シェンゲン域内の国への帰国,もしくはそれらの国を経由しての帰国(EU市民またはEU・シェンゲン域内に居住している者) (ウ)業務のための移動,その他必要な移動(通勤、外交官,国際機関職員,業務のため移動する軍関係者・援助機関関係者等) ・ (ア)フィンランドへの帰国(フィンランドに在留許可のある外国人を含む) (イ)他のEU・シェンゲン域内の国への帰国,もしくはそれらの国を経由しての帰国(EU市民またはEU・シェンゲン域内に居住している者) (ウ)外国人(EU市民・シェンゲン加盟国民以外)の出国 (エ)必要な移動(保健,救急,高齢者ケア関連業務に従事する者、貨物輸送関係者、フィンランドの在留許可を得て入国する者等) ・ 感染者(187) 死亡者(0) ・ ・ 感染者(161,348) 死亡者(29,752) ・ ・ ・ ・ ・ ・ 感染者(3,984) 死亡者(207) ・ ア)ブルガリア国民,EU加盟国,英国,シェンゲン領域加盟国(サンマリノ,アンドラ,モナコ,バチカンを含む),セルビア,ボスニア・ヘルツェゴビナ及びモンテネグロの国民,並びにブルガリア国民の家族及び実質的にブルガリア国民と共同生活を行っている者,ブルガリアでの永住,定住あるいは長期滞在資格を有する者及びその家族,EU加盟国,英国,シェンゲン領域加盟国(サンマリノ,アンドラ,モナコ,バチカンを含む)の長期滞在資格を有する者及びその家族 イ)職務遂行のために移動の必要のある医療・福祉関係者及びその指導者 ウ)医薬品,医療機器,個人用保護具の供給(それらの設置及び維持管理業務を含む)に携わる労働者 エ)国際的な旅客・貨物運送に従事する交通機関職員,商業旅客機乗務員,船舶乗務員等 オ)職務遂行中の外国政府要人(国家元首,閣僚他)及びその同行者,外交官,国際機関職員,軍人,公安関係機関職員,人道支援関係者,及びその家族 カ)人道的理由により移動する者 キ)次の活動に直接携わる,貿易経済・投資活動の関係者及び他の者で,経済大臣または他の主管大臣による書面による証明を有する者及びその家族; ・ブルガリア共和国の戦略的・基幹インフラの建設・維持・開発・安全確保 ・投資促進法に基づくプロジェクト遂行 ・ブルガリアの経済にとって重要な潜在的投資等に関するプロジェクトの分析 ク)季節労働者及び観光分野における労働者 ケ)国境勤務従事者 ・ ・ ・ 感染者(60,382) 死亡者(367) ・新型コロナウイルスの感染者が確認された国からの渡航者に14日間の自宅隔離を義務付け(2020年3月26日~) 感染者(61,007) 死亡者(9,726) ・ 感染者(3,588) 死亡者(172) ・ ・ 感染者(40,415) 死亡者(1,549) ・ ・ ・ 感染者(33,119) 死亡者(1,412) ・ ・ ・ 感染者(5,311) 死亡者(251) ・ 全ての国境を閉鎖(2020年3月16日~) ・スコピエ国際空港を閉鎖(2020年3月18日~) 感染者(665) 死亡者(9) ・ ・ 感染者(336) 死亡者(24) 感染者(101) 死亡者(4) ・日本を含む危険地域からの入国者に対して,自宅待機を推奨 感染者(14,714) 死亡者(490) ・ ・ 感染者(375) 死亡者(9) ・ ・ 感染者(1,111) 死亡者(30) ・ 感染者(1,803) 死亡者(77) ・ ・ 感染者(83) 死亡者(1) ・ スイスを除くすべての国に対して入国制限を適用(2020年3月25日~) 感染者(4,133) 死亡者(110) ・ 感染者(24,505) 死亡者(1,539) ・ ・ 感染者(613,994) 死亡者(8,605) ・ ・ 【日本でのビザ申請】 ・ ・ 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 感染者(2,463,543) 死亡者(126,185) ・ ・ ・ ・ 【日本でのビザ申請】 ・ (ハワイ) ・ 感染者(101) 死亡者(3) ・居住者を含め全ての渡航者は入国不可、出国は可能 感染者(3) 死亡者(0) ・すべての空港を閉鎖(~2020年4月20日) 感染者(26) 死亡者(3) ・ 感染者(76) 死亡者(6) 感染者(8) 死亡者(1) 感染者(4,808) 死亡者(107) ・ ・ 感染者(102,622) 死亡者(8,504) ・ ・ ・ 感染者(23) 死亡者(1) 感染者(2,315) 死亡者(85) ・ 感染者(13,769) 死亡者(547) ・ ・ 感染者(23) 死亡者(0) ・ 感染者(195) 死亡者(1) 感染者(2,277) 死亡者(12) ・ 感染者(1) 死亡者(0) 感染者(665) 死亡者(10) ・ 感染者(77) 死亡者(15) ・ 感染者(2) 死亡者(0) 感染者(15) 死亡者(0) ・ ・ ・ 感染者(29) 死亡者(0) ・ ・ 感染者(19) 死亡者(0) ・ ・ 感染者(14) 死亡者(1) 感染者(117) 死亡者(8) ・ 感染者(18) 死亡者(0) ・ 感染者(29,141) 死亡者(698) ・ 感染者(1,823) 死亡者(64) ・ ・ 感染者(5,211) 死亡者(88) ・ 感染者(104) 死亡者(11) ・ 感染者(97) 死亡者(7) ・入国する全ての渡航者は、政府施設において14日間の義務的隔離 感染者(28,030) 死亡者(547) ・ 感染者(146) 死亡者(9) プエルトリコ 感染者(1,533) 死亡者(149) 感染者(22) 死亡者(2) ・14日以内に中国渡航歴がある方は入国不可(ベリーズ国籍、居住者は対象外) 感染者(12,772) 死亡者(363) ・ 感染者(202,951) 死亡者(25,060) ・ 感染者(11) 死亡者(1) 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 感染者(52,444) 死亡者(1,150) ・ 感染者(882) 死亡者(25) ・ 感染者(53,156) 死亡者(4,343) ・ ・ 感染者(205) 死亡者(12) ・ 感染者(80,599) 死亡者(2,654) ・ ・ ・ ・ 感染者(319) 死亡者(8) ・ 感染者(259,064) 死亡者(4,903) ・ 感染者(1,392) 死亡者(13) ・ ・ 英国領フォークランド諸島 感染者(13) 死亡者(0) 感染者(1,233,147) 死亡者(55,054) ・ ・ ・ 感染者 (3,918) 死亡者(33) ・ ・ 感染者(268,602) 死亡者(8,761) ・ ・ 感染者(24,388) 死亡者(773) ・ ・ 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 感染者(7,556) 死亡者(104) ・ ・クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船した方は入国不可(オーストラリア国籍と入国前に14日間隔離された方は対象外) ・ ・ ・州および準州は、境界線の閉鎖や追加の検疫要件など、独自の制限を設けていることがあります Australian Capital Territory() New South Wales() Northern Territory() Queensland() South Australia() Tasmania() Victoria() Western Australia() Norfolk Island() Indian Ocean Territories() 感染者(30) 死亡者(2) ・ ・ ・ 感染者(224) 死亡者(5) ・ ・ ・ ・ 感染者(60) 死亡者(0) ・ 全ての非居住者は入域不可(2020年3月19日~) ・ ・ ・ ・ ニウエ ・ ・ 感染者(21) 死亡者(0) ・ ・ 感染者(1,165) 死亡者(22) ・ ・ ・ ・ ・ 感染者(9) 死亡者(0) ・ ・ ・ ・ 感染者(18) 死亡者(0) ・ ・ ・ ・ ・ ・2020年1月6日以降に中国に滞在した方は入国不可 ・. 私が初めてのスルー 泊りがけのツアー でご案内した町でもあり、思い入れがある町です。 短期のビジネス関係者のうち,低感染リスク国・地域(入国制限の項目を参照。 初夏を思わせる日差しを受け、久しぶりの外出、買物を楽しむ人々の姿が夜のニュース番組で放映された。 これに伴い、医療、公共の交通機関、物流、介護等一部の職種を除いた、全業種が在宅ワークや時短勤務となりました。 同じドイツ語圏でも、ドイツ人は決められた規則をきちんと守る国民性を持っています。

次の

オーストリアでのコロナウイルスと気を付けたいこと

オーストリア コロナ ウイルス

・イタリア滞在のオーストリア人はオーストリア本国に引き揚げる。 ・明11日からとりあえず4月末まで500名を超える屋外行事及 び100名を超える屋内行事はキャンセル。 直行便で到着した者のみが入国でき,搭乗者はこれらの国・地域に4週間滞在していたことを証明しなければならない。 () 要は「テロリストじゃあないなら街中で顔を隠すな」という趣旨のものですが、風邪用マスクは大丈夫です。 同氏は3月30日、復活祭(イースター)休暇明けに外出自粛などの制限を緩和する意向を示していたが「緩和は綱渡りのようなものになる。 4月8日から,過去14日以内に湖北省に滞在歴がある者で,深圳湾入境ポイント,港珠澳大橋入境ポイントから入境する者は,強制自宅検疫中に喀痰を採取し,それを同日午前中に指定クリニックに配送しなければならない。

次の

オーストリア図書館協会(BVÖ)、新型コロナウイルス感染症拡大下における図書の貸出・返却時に図書館が順守すべき衛生対策を公表

オーストリア コロナ ウイルス

(注)自主健康管理とは,各自に以下の行動を求めるもの。 ここでまたマスク着用についてお話をさせてください! 私はこちらでも、ツイッターでもオーストリアは「覆面禁止法」の法律によりマスク着用禁止です!健康上の理由でマスクを着用する際は医師の診断書が必要になります。 マスクの代わりにフェイスガードを使用して良いか フェイスガードと言われても、ピンとこない人もいるかもしれませんが、日本ではANAの空港職員が、自作のフェイスガードを使用したことで話題になっていましたので、記憶に新しい人も多いかと思います。 この2人に対しては、直ちに隔離入院の措置が取られ、週末(2月29日~3月1日)まで隔離される予定だ。 カナダ 例外的に入国する全ての者に対し,症状の有無にかかわらず,宿泊先又は指定の施設での14日間の自主隔離を義務付ける。

次の

コロナウイルスの規制措置、4月14日から段階的緩和へ:オーストリア【海外・注目のニュース】

オーストリア コロナ ウイルス

5メートルの距離を取るよう決められています。 旅行と社会的な距離をとる措置は引き続き制限の対象ですが、州とテリトリーはそれぞれの状況に応じて具体的な措置を決定していきます。 クルツ首相は、今回の計画は暫定的なもので、今後7日間の状況次第で変更する可能性があると説明している。 5 また,5日,アンショーバー保健相はオーストリアにおいて新型コ ロナウイルスへの感染が確認された37人(当館注:5日午前8時 現在の確定症例数)に対し,現在12万9,000人が季節性イン フルエンザ及びその他のウイルス感染症に罹患している旨述べまし た。 但しホームセンターは売り場面積に関係無く開店して良い。 (というか今はみんなマスクしてます) ただ上記のリンク先記事でも書きましたがこちらではそもそも 風邪用マスクを普段から着用する習慣はありません。

次の

迅速かつ躊躇ない対応が成功のカギ? 経済を再開し始めたオーストリアはいかにして新型コロナウイルスと戦ってきたか

オーストリア コロナ ウイルス

欲を言えば4歳、5歳でもマスクをしてほしいです。 ホテル内でもダメなんです! 新型コロナウィルスの収束してもマスク着用はしないようお願い致しますね。 やはりコンサートのことが一番気になるので、心配です。 ウィーンの様子はどうでしょう。 休業措置と外出制限 同じく3月16日に、全ての飲食店と、生活用品や食料を売る店舗(スーパーマーケット、ドラッグストア等)以外の全ての商店の休業が発表となりました。

次の

国立オペラ座、全ての国立博物館がコロナの影響で3月末まで閉鎖!

オーストリア コロナ ウイルス

オーストラリア政府観光局は、当観光局のウェブサイトを通じて利用者がアクセスする可能性のある他のウェブサイトについて、いかなる表明保証をも行うものではありません。 休校中の家庭学習については、学校や先生によって対応はまちまちです。 オーストリアはイタリアよりも早く行動しているため、統計の緑ラインのように平たんにすること。 3 オーストリア外務省は,10日付でイタリア全土に対して「渡航中 止・避難」を求める危険レベル6を発出しました。 診断書に加え,査証申請の審査では,健康状態インタビューも実施される。 マスク装着義務について 現在はスーパーマーケットにおいてマスク装着が義務付けられている。

次の

外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

オーストリア コロナ ウイルス

チェコで滞在許可を有しないEU市民及び当該居住国で「long term EC resident」の資格を有する外国人は,チェコ入国時に,PCR検査結果(陰性証明書)の提出又は隔離義務がある。 )に対し,14日間の自主隔離を義務付ける。 日本人観光客の制限は今のところありませんので、キャンセルがあるものの、アジアからの観光グループで日本人が一番多くウィーンに訪れていると感じます。 手すりよりも金属の部分から菌が移りやすいそうです。 ・シェンゲン域に関連する国(EU加盟国でシェンゲン条約に加盟している国に加え,リヒテンシュタイン,ノルウェー,アイスランド及びスイス) ・ポルトガル語圏諸国とポルトガル間の便(ただし,ブラジルの便については,リオデジャネイロ及びサンパウロ発便のみとする) ・在外ポルトガル人が多く居住する英,米,ベネズエラ,カナダ及び南アフリカ共和国とポルトガル間の便 3月24日から,EU市民,ポルトガル語圏諸国の国民,ポルトガル在留許可を有する市民等を除き,旅行者等の入国を原則禁止する。 3月15日現時点でのオーストリアにおける新型コロナウイルス情報です。

次の