シコ ふんじゃ た。 シコふんじゃった。

心温まる周防ワールドのスポーツコメディ 映画「シコふんじゃった。」

シコ ふんじゃ た

そのため、彼は常にルール違反を理由に不戦敗を取られてしまうのだ。 当初は負けてばかりいる彼らだが、教授の辛抱強い指導もあって、めきめきと腕力を鍛え、ついにはまともな相撲集団に成長する。 ALL RIGHTS RESERVED. これで助っ人も終わりと思っていた秋平だが、慰労会でOBから叱咤された事で「次は勝ってやるよ!」と啖呵を切ってしまう。 そして、あれよあれよと軽妙な笑いの中に放り込まれていく。 Web媒体• 青木は相撲を心から愛しているものの一度も試合に勝ったことがありません。 正直お相撲はあんまり詳しくなく… ただ、これを見るとお相撲が 少し好きになりました。

次の

心温まる周防ワールドのスポーツコメディ 映画「シコふんじゃった。」

シコ ふんじゃ た

このアンバランスが、当の学生たちを今でも混乱させているのですと、これは立教の卒業生でもある周防正行が、愛嬌を込めて訴えているところなのだと思う。 緊張すると下痢をする弱腰で一回も試合に勝ったことのない青木もなんとか勝ち、山本も気力で勝利。 かなり細身だが、穴山は春雄の気迫を買っている。 いやいやながら相撲部に入り、何とかメンバーをそろえて試合に出るが散々に負ける。 今やベテラン俳優さんたちの 若い頃が見られて面白い。 下宿先の家賃が払えず、稽古部屋への住み込みを勧められて相撲部に加入。

次の

シコふんじゃった 感想 今見てもかなり面白い相撲スポ根コメディ

シコ ふんじゃ た

そしてアメフト部の堀野達雄(松田勝)も助っ人として参加します。 大学相撲部を描いた話。 意外と筋肉質な本木の体はさすがはスポーツ派としかいいようがありません。 しこを踏んでいる彼のところへふんする夏子がやってきて「シコをおしえて」といって土俵で一緒にシコを踏む。 」ネタバレ 相撲部を存続させるために集めた臨時相撲部のメンバー。 照明協力:石谷ライティングサービス• 「シコふんじゃった」はまさにそれだった。 記事には「映画で本木雅弘と共演出来る」と銘打っていたが、ストーリーや役どころなど具体的な内容は一切記載されていなかった。

次の

映画感想「シコふんじゃった。」

シコ ふんじゃ た

高校時代まで友達がおらず、人から誘われた経験も無かった。 そこで、単位を与える代わりにつかの間の相撲部入りを要請される。 すると仲間の熱意に感化されたスマイリー(ロバート・ホフマン)が、なんとタイツを破り出場して勝利します。 今作品ではたまたまそれが 相撲だったというだけ・・・って冷静に考えて 題材に相撲をチョイスしたというのは結構斬新なアイデアだと思う。 そして夏合宿を経て、ようやくリーグ戦出場。 こうした シンプルなメッセージこそが、この映画の持つ最大の武器であり、何年経っても古臭くならない理由だ。

次の

シコふんじゃった。 あらすじ

シコ ふんじゃ た

ホッとしました。 喰い付け。 「シコふんじゃった。 名門相撲部復活をかけて厳しい練習の毎日が続く。 、、、大堀浩一 現: 、和田宣房 現: 、、、、、、ほか スタッフ [ ]• 監督 キャスト 男優 山本秋平 女優 川村夏子 男優 青木富夫 男優 穴山冬吉 男優 田中豊作 女優 朝井知恵 男優 峰安二郎 女優 穴山ゆき 男優 熊田寅雄 男優 主審・林 男優 男優 脚本 音楽 作詞 「悲しくてやりきれない」 作曲 「悲しくてやりきれない」 主題歌 「林檎の木の下で」 挿入曲 「悲しくてやりきれない」 撮影 製作 配給 美術 編集 照明 その他 (ノベライゼーション) (協力【集英社週刊明星編集部】) (協力) あらすじ ナンパな大学生秋平は卒業単位と引き換えに一日相撲部員になる。 合宿も終わりに近づいたころ、秋平たちは近所の小学生相手に練習試合を行う。 昇格後は卒業した。

次の

シコふんじゃった。

シコ ふんじゃ た

はたして名門相撲部復活はなるのか?・・・ 「シコふんじゃった。 そして「ついに私もシコふんじゃった」と言ってTHE ENDです。 こんなにもバラエティに富んだメンバーの弱小相撲部が強くなっていく物語……。 観て損なしの映画でした。 スマイリーが、タイツを破り捨てる。

次の

シコふんじゃった。[日本映画]:本/漫画売上順

シコ ふんじゃ た

最初は5人とも負けていましたから。 主演は元シブガキ隊の本木雅弘。 この外、本日医科大学とか、衛防大学とか、応慶大学というのも出てくる。 委員選出日本映画部門第1位/読者選出日本映画部門第1位/監督賞 第35回• 試合に出れない負傷した春雄のかわりに、正子が「自分が出る」と名乗りあげます。 演じているのは梅本律子。 エキストラ協力:栃木県小山わんぱく相撲の皆さん、全学応援団、応援団チアリーダー部、関東学生プロレス同盟、慶應ダックス• 今作品でも主人公・秋平だけじゃなく、教立大学生は誰もがそんな細かい事を気にしていない。 役同様、俳優さん達も本気で相撲に取り組んだんだろうな。

次の