半導体 規制。 ファーウェイに迫る脅威-トランプ政権の規制強化で半導体調達に懸念

米商務省のHuaweiに対する「輸出一時許可」が“恐らく最後”の延長 半導体は取引規制を強化

半導体 規制

経済産業省は「今回の政策対話では、両者は、懸案の解決に資するべく、両国の貿易管理・機微技術管理に係る制度・運用に関する改善状況のアップデートを紹介し、意見交換を行った。 挑戦を受けて立つ心構えはできていますか? もちろんです。 2020年4月12日閲覧。 「」を展開するの2019年3~11月期の売上高は増加したものの営業利益では14. 2019年9月23日閲覧。 さらに、中国政府が策定した半導体産業計画である「Made in China 2025(中国製造2025)」にも当てはまるというエビデンスも示されている。 規制対象は数量ベースでたったの0. 半導体製造装置のスペア部品、交換部品、保守部品は、2022年以前に上市されたもの以外は、PFOAの残留量が25ppb以下であることが求められます。 。

次の

米国による中国への経済制裁、中国が半導体「国産化」で日本企業の関連産業“消滅”危機

半導体 規制

2019年11月5日閲覧。 中国では今、STMicroelectronicsのArmマイコン「STM32シリーズ」の互換チップなどが次々と開発されている。 「」『聯合ニュース』、2020年3月11日。 2019年8月22日閲覧。 韓国から日本への旅行のキャンセルにより、航空業界では(LCC)を中心に日韓路線減便、運休が相次いだ。 2019年11月22日閲覧。

次の

韓国、日本からのフォトレジスト輸入が増加=ネットで不満続出「国産化成功はうそ?」|レコードチャイナ

半導体 規制

JBpress. 日本には、1世紀に及ぶ技術の研鑽(けんさん)とノウハウの蓄積がある。 経済への影響 [ ] 日本経済への影響 [ ] 2019年8月の貿易統計上、韓国へのフッ化水素の輸出量がゼロとなり 、9月から11月にかけて1トン未満と極めて低い水準が続いた。 こうしてプロセスは拡大してゆき、何十万点もの部材についてテストが求められることになるでしょう。 真城愛弓 2020年1月25日. 韓国から日本へののキャンセルが相次ぎ、やなど韓国人を多数受け入れてきた地域では影響が出た。 前述の8月8日に公表された許可も、サムスン電子が2020年以降の新製品の試作に使うために輸入するものだ。

次の

米中貿易戦争と日韓輸出規制で進む半導体製造装置・材料の国内調達

半導体 規制

6月2日、記者会見を行った韓国通商産業資源部の羅承植 ナ・スンシク 貿易投資室長 出所:韓国通商産業資源部Webサイト・フォトニュース 日本政府は2019年7月、半導体・ディスプレイ製造に必要な素材であるEUVリソグラフィ用フォトレジスト、高純度フッ化水素 液体およびガス 、およびフッ化ポリイミドの3品目を一般包括許可対象から一件ごとに厳格審査する個別許可対象に変更することを発表。 また、最先端の半導体向けに使う極端紫外線(EUV)用レジストを開発中とされる。 なお当初はで開催と発表 されたが、テレビ会議形式となった。 ステラケミファと昭和電工の今月26日の株価は、輸出規制発表直前の昨年6月28日に比べてそれぞれ19.6%と22.0%、下落した。 米中のハイテク戦争は、10月以降さらに激化した。

次の

米商務省のHuaweiに対する「輸出一時許可」が“恐らく最後”の延長 半導体は取引規制を強化

半導体 規制

ソウルブレーンホールディングスとラムテクノロジーの株価も、1年前に比べ103.0%と100.0%、それぞれ上昇した。 以前から、アメリカはTSMCに生産拠点を自国に移転することを求めており、TSMCはアメリカのアリゾナ州に最先端の半導体工場を建設することを発表していた。 2019年8月9日閲覧。 現在の量産品に使われているレジストについては許可は不要で、今回の措置によって影響されない。 2019年10月21日閲覧。 ただ、日本政府がフォトレジストと共に規制を強化した半導体製造用フッ化水素の日本からの輸入は、今年も大きく減少した。 の2019-11-22時点におけるアーカイブ。

次の

韓国、日本の半導体素材輸出規制に対するWTO提訴手続きを再開

半導体 規制

- 韓国政府が半導体材料や装置の国産化支援に毎年1兆のを充てる構想を発表。 さらに、米司法省は11月1日、マイクロンから企業秘密を盗み出した産業スパイ行為の罪で、JHICCとUMCを連邦大陪審が起訴した。 2019年8月9日閲覧。 また、最先端の半導体向けに使う極端紫外線(EUV)用レジストを開発中とされる。 韓国の航空各社は日本路線運休分を方面に振り替えていたが、2020年1月頃から感染が拡大し始めたの影響でLCCやの経営が著しく悪化するなど、更なる打撃を受けている。 日本版. 中国は巨額の報酬で人を集めているが、これは製品販売だけでなく技術移転の禁止でもあるため、人も制裁対象になる。 - 日本の「輸出貿易管理令の一部を改正する政令」が公布。

次の